お客様の声

2019.11.19 11:00:46

抗糖化シャンプー こだわり成分2

皆さま、こんにちは!

今回も抗糖化シャンプー 「アメリオールラポー」の成分についてご紹介していきましょう。

年齢髪には様々な悩みがありますよね。パサつき、うねり、ボリュームダウン、抜け毛・・など

お悩みは一つではないのではないでしょうか。

 

アメリオールラポーは、頭皮の抗糖化に対応したシリーズです。

植物エキスが頭皮の糖化に働きかけ、正常なヘアサイクルを保ちます。

頭皮ケア、ダメージヘアに着目したシャンプーですので、

合うシャンプーになかなか出会えないという方、ぜひ試していただきたいです。

 

では、今回も配合成分についてピックアップしてみました。

◆センブリエキス

センブリは、日本各地の山野に自生し、日本の民間薬の代表格とも言える

薬草です。皮膚細胞の代謝を改善する効果や、発毛促進効果が認められ、

皮膚の老化防止・脱毛予防に効果が期待できます。

 

◆ソウハクヒエキス

クワの根の皮を乾燥させたものから抽出したエキス。

クワは、日本でも古くから栽培されてきました。

消炎作用、発毛促進作用、フケ・かゆみの防止作用などが報告されています。

 

◆加水分解シルク

皮膚や毛髪に対する吸着性や保湿性に優れているので、良好な保湿効果が期待できる成分です。

シャンプー・リンス・頭髪用化粧品だけでなく、石けん・ファンデーション・クリームなど、

多くの化粧品にも使われています。メラニン色素の生成を抑える美白効果も。

 

◆冬虫夏草エキス

子嚢菌類のキノコから抽出したエキスです。古来中国では強壮・強精作用があると信じ

用いられてきました。頭皮の緊張を緩和し、柔軟に保つことが育毛に良いとされていますが、

冬虫夏草エキスは、頭皮の保湿を高めてくれる効果が期待できます。

 

◆ローマカミツレエキス

キク科の植物 ローマカミツレの花から抽出したエキス。

特性としては、消炎効果に優れているので、肌荒れ防止の化粧品にも多く用いられています。

抗菌効果もあり、育毛やフケ・かゆみ防止を助ける働きも知られています。

 

◆オドリコソウエキス

オドリコソウは、山野に自生するシソ科の多年草です。

花が傘をかぶって踊る姿に似ているため、オドリコソウと名付けられたとか。

保湿・抗炎症作用、浄化作用などがあるとされています。

 

◆ローズマリーエキス

ローズマリーはハーブとしてよく知られていますので、ご存知の方が多いと思います。

すっきりとした香りも特徴的ですね。料理だけでなく、化粧品にも多く用いられています。

抗菌、抗酸化作用、消炎効果などが認められていて、万能なハーブです。

 

その他にも、こだわりの成分が配合されたアメリオールラポー。

今日から頭皮のアンチエイジングを始めてみませんか?

 

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

お客様の声

最近のお客様の声

カテゴリー

月別アーカイブ

商品カテゴリーから探す