お客様の声

2019.03.14 14:52:19

花粉症に効く!食べ物・飲み物とは

カテゴリ : 豆知識

こんにちは!日に日に気温が上がり、春らしさが増していますね。

暖かくなるのは嬉しいですが、春の訪れと共に私達を悩ませるのは「花粉」。

花粉症が酷く、マスクや薬が手放せないという方は多いのではないでしょうか。

特に今年は症状が重いという話をよく聞きます。

そんな花粉症にお悩みの方へ、オススメの食べ物・飲み物をご紹介します!

 

【 食べ物 】

まずは食べ物から。よく聞くものから意外なものまで、花粉症に効く食べ物は豊富なんです。

日々の食卓や外食で意識して取り入れてみてくださいね。

①発酵食品

 

花粉症の悪化は腸内環境の乱れが原因の一つと言われています。

そこで、乳酸菌などが含まれ腸内の善玉菌を増やしてくれる「発酵食品」は欠かせません。

発酵食品と言えば、ヨーグルト・醤油・味噌・納豆・ぬか漬けなどが挙げられます。

腸内環境が整うことでアレルギー症状の緩和に繋がり、免疫力アップ・コレステロール低下等

嬉しいことばかり。花粉症ではなくとも、積極的に摂取したいですね。

 

②ポリフェノールを含むもの

 

続いて挙げるのは、りんご・トマト・レンコン・シソなど、ポリフェノールを含む食べ物です。

ポリフェノールは、活性酸素を取り除きアレルギーの原因物質であるヒスタミンの抑制にも

効果があると言われています。

ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンや緑茶に含まれるカテキンもポリフェノールの

一種で、馴染みのある成分ですよね。

抗アレルギー作用だけでなく高血圧の予防や美肌効果など、良いことづくめの強力成分。

ぜひポリフェノールを味方につけましょう!

③青魚

次にご紹介するのは、イワシ・サバ・サンマなど青魚に豊富に含まれている「DHA」「EPA」です。

どちらもサプリメントとしても様々な商品が出ており、よく知られた成分ですよね。

DHA・EPAは不飽和脂肪酸で、オメガ3脂肪酸とも呼ばれます。

不飽和脂肪酸には体内の炎症を抑える効果があることが研究に明らかになっており、

花粉症・アレルギー対策の一つとして、今注目を集めているんです。

普段魚はあまり食べない・・という方は缶詰も便利ですよ!

特に肉食に偏りがちな方は、良質な油を沢山摂るようにしたいですね。

 

【 飲み物 】

続いては、積極的に飲んでいただきたい飲み物をご紹介します。

日々飲んでいるものを意識して変えるだけですので、気軽に始められます。

マイボトルに入れて持ち歩くのも良いですね。特にオススメの3つを挙げてみました。

①緑茶

 

 

まずは、言わずも知れた「緑茶」です。

食べ物の時に挙げましたが、緑茶に含まれるカテキンは抗アレルギーや抗酸化作用が抜群!

特に、カテキンをパワーアップさせた「メチル化カテキン」が豊富に含まれている

「べにふうき緑茶」がオススメです。ぜひ覚えておいてくださいね。

②ルイボスティー

ルイボスは、南アフリカ共和国原産の針葉樹で、ハーブの一種です。

古くから先住民の健康茶として親しまれてきました。

ポリフェノール・ミネラルが豊富で、強い抗酸化力を持っています。

ノンカフェインなので、妊婦の方やお子様も飲めますし、寝る前のリラックスタイムにも

最適ですね。

 

③じゃばら

初めて聞く方もいらっしゃるでしょうか?

「じゃばら」は柑橘系の果実で、元々は和歌山県北山村でのみ栽培されていた、

とても希少な果物なんです。

現在は他県でも栽培されるようになり、ソフトドリンク・お酒・ポン酢など

多岐に渡る商品が販売されています。

他の柑橘類に比べると酸っぱいのが特徴ですが、花粉症のみならずアレルギー全般に

効果が見込めますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

ほんの一部ではありますが、花粉症に効果があると言われている食べ物・飲み物をご紹介しました。

スギ・ヒノキ・イネ科の植物と、これから数か月は花粉症シーズンが続きますので、上手に取り入れて

辛い時期を乗り切りましょう!

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

お客様の声

最近のお客様の声

カテゴリー

月別アーカイブ

商品カテゴリーから探す