お客様の声

2018年11月

2018.11.30 15:57:26

成分情報 ソープに含まれているアルギニン トレオニン

カテゴリ : 未分類

本日も、イル・ヴリールの看板商品、フェイシャルソープに含まれている成分のご説明をさせていただきます。 ・アルギニン 生体たんぱく質の成分として広く分布していますが、魚の白子のたんぱく質であるプロタミン中には特に多く含まれています。植物種子中には遊離の状態で存在します。 白色の結晶または結晶性の粉末で、わずかに特異な臭いがあります。 この成分は、体内での代謝の際に尿素やコラーゲンを作る働きに関係して...

2018.11.28 14:01:01

成分情報 ソープに含まれているグリシン アラニン

カテゴリ : 未分類

本日も、イル・ヴリールの看板商品、フェイシャルソープに含まれている成分のご説明をさせていただきます。 ・グリシン 吸湿性作用は他の保湿剤に比べて緩和ですが、乾燥に対して水分を一定に保つ性質もあるので、保湿剤、柔軟剤として各化粧品に用いられています。 白色の結晶又は結晶性粉末で臭いはなく、味は甘いです。 グリシンは生体内でセリンなどから生合成されます。さらにグリシンからクレアチン、グルタチオン、グリ...

2018.11.21 16:14:13

成分情報 ソープに含まれているPCA-Na セリン

カテゴリ : 未分類

本日も、イル・ヴリールの看板商品、フェイシャルソープに含まれている成分のご説明をさせていただきます。 ・PCA-Na ピロリドンカルボン酸ナトリウムの50%水溶液です。 無色透明の液体で、臭いはありません。塩の形で皮膚に多く含まれ、NMFとして重要な役割を果たしています。非常に吸湿性があり、皮膚や毛髪に良好な湿潤性を示し、柔軟性と弾力性を与えます。 高温や低温でも安定しています。 皮膚や眼に対して...

2018.11.19 16:13:50

成分情報 ソープに含まれている炭酸水素Na セルロースガム 銀

カテゴリ : 未分類

本日も、イル・ヴリールの看板商品、フェイシャルソープに含まれている成分のご説明をさせていただきます。 ・炭酸水素Na ph調整剤、洗浄効果 塩化ナトリウム水溶液とアンモニアを混合、冷却することで得られます。 水に比較的溶けにくいですが、溶けた部分は加水分解して弱アルカリ性を呈するため、肌の洗浄成分として石けん、シャンプー、リンス、乳液、入浴剤などに配合されます。 また、製品の安定化などにも使用され

2018.11.16 14:26:27

成分情報 ソープに含まれている塩化K 塩化Ca 塩化Mg 白金

カテゴリ : 未分類

本日も、イル・ヴリールの看板商品、フェイシャルソープに含まれている成分のご説明をさせていただきます。 ・塩化K 塩化カリウム。天然の鉱物として産出し、緩衝剤や、pH調整剤として使用します。 ・塩化Ca・塩化Mg 塩化カルシウム。塩化マグネシウム。天然の鉱物として産出し、海水中にも含まれています。 複合ミネラル成分の一つです。 ・白金 塩化白金酸化水溶液を還元してつくられたものです。 ナノサイズの白

2018.11.14 12:36:39

成分情報 ソープに含まれているエチドロン酸 含流ケイ酸AI

カテゴリ : 未分類

本日も、イル・ヴリールの看板商品、フェイシャルソープに含まれている成分のご説明をさせていただきます。 ・エチドロン酸 主に基礎化粧品の水中に含まれる微量金属による品質を劣化を防ぐ為に使用するキレート剤(イオン封鎖剤)です。 ・含流ケイ酸AI 「マリンクレイ」とも言います。 主としてイオウを含んだ含水ケイ酸アルミニウムからなる灰白色~灰色の粉末で臭いはないです。 太古より海底もしくは湖底に蓄積した動...

2018.11.12 17:13:13

成分情報 ソープに含まれているソルビトール ゲラニオール

カテゴリ : 未分類

本日は、イル・ヴリールの看板商品、フェイシャルソープに含まれている成分のご説明をさせていただきます。 ・ソルビトール 広く動植物に存在する多価アルコール類で、藻、海藻、多くの果物(リンゴ、モモなど)に含まれています。 吸湿作用は他の保湿剤に比べて緩和ですが、乾燥に対して水分を一定に保つ性質もあるので、保湿剤、柔軟剤として各化粧品に用いられています。 皮膚や口腔粘膜に対して高濃度でも毒性や刺激性が全

2018.11.02 16:16:36

成分情報 ソープに含まれている グリセリン エタノール

カテゴリ : 未分類

本日は、イル・ヴリールの看板商品、フェイシャルソープに含まれている成分のご説明をさせていただきます。 ・グリセリン 別名『グリセロール』とも呼ばれています。グリセリンは皮脂肪膜の分解によって生成する天然の皮膚成分です。 最も古くから用いられてきた保湿剤であり、非常に吸湿性が高く、多くの化粧品に使われています。 動植物油脂より石鹸または脂肪酸を製造する際の副産物として得られます。無色、無臭の粘性液体...

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

お客様の声

最近のお客様の声

カテゴリー

月別アーカイブ

商品カテゴリーから探す