• 抗糖化・糖化とは

抗糖化・糖化とは|シミ・シワ・たるみ…老化のサインの元は、酸化だけではなかった!今、話題の老化防止の新常識を全レクチャー!肌も体も抗糖化でアンチエイジング

「酸化」が肌や体の老化に大きく影響することは知られていますが、肌老化のシミ、シワ、たるみだけでなく、体の老化まで促進する新原因「糖化」が最近大きなニュースになっています! 
今、「抗酸化」よりも注目すべき!といわれている肌と体の老化を防ぐ「抗糖化」の最新情報をお伝えします。

糖化とは

生物が生きていくために必要なエネルギー源=「糖」、体を動かすのに必要な筋肉・骨など=「たんぱく質」があります。
「糖化」とはこの糖とタンパク質が結びつき、「最終糖化生成物=Advanced Glycation End Products(AGEs)」という物質ができる現象をいいます。

この「AGEs」は一度できると分解されることがなく体内に蓄積され続ける事がわかっています。
また血流でたまると糖尿病や動脈硬化、骨でたまると骨粗鬆症など、その他の老化に伴う病気のリスクを高めてしまいます・・・。

そしてお肌に「AGEs」がたまると、美肌成分であるコラーゲンを固めてしまい、弾力のなさやたるみの原因となります。
更に、肌が乾燥し、キメが荒くなってしまい化粧のりも悪くなります。
「AGEs」は褐色をしているため、肌が黄ぐすみ、透明感が失われてしまいます。

「AGEs」はお肌にとっても、健康にとっても様々な老化を引き起こす最重要課題だと医学の観点から注目されています。

体の糖化を防ぐには

1.適度な運動・余分な糖を消費する
2.血糖値が上がりにくい食生活 ・低GI(グリセミックインデックス)
 食材を取り入れる
・食べる順番の工夫
3.抗糖化素材の利用 ・糖化反応を抑える
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

商品カテゴリーから探す